HEPTALINK PROJECT

2013/06/26

「莉那がYUKIに逢いにいく!」その0~自己紹介~

木下莉那   りな

こんにちは。

常葉大学 教育学部

生涯学習学科3年の木下莉那です。

 

さっそくですが、私の会いたい人は、

JUDY AND MARYボーカルで、

今でも活動されているYUKIさんです。

 

なぜ会いたいか、

まずは私の夢からお話します。

 

そもそも私にいつ夢ができたのか。

それは大学に入ってからです。

それまで特に夢とか考えもしませんでした。

だけど毎日の生活になんだか手持ち無沙汰でなにか足りない。

いま勉強していることは私がやりたいことではない気がする。

「じゃあ何がやりたいんだろう」って考えたときに、

高校生の時のある経験から

「自分の好きなこと」がわかりました。

そしてそこから私が将来やりたいことを見つけたのです。

 

私は将来「企画」をする仕事をしたいと思っています。

企画といってもいろいろありますが、

なぜ私が企画をしたいと考えているか。

それは、人を喜ばせるのことが好きだからです。

 

高校生の時、文化祭で新しい企画を立てました。

それまでにやったことがない、新しい企画でした。

実行に写すのは想像以上に大変で、何度も仲間と会議を開いたり

先生に交渉したり、いろんな人の力と協力を得て実行に移すことができました。

その時の達成感が今の私の夢とを結びつけた

一番の理由になっていると思います。

 

企画を立てることは、一人でも出来るかもしれないけど、

実行にうつすことは、一人ではできません。

仲間とひとつの目標に向かって一生懸命なにか作り上げていくこと、

それこそが企画立案から実行までの魅力だと思います。

そして企画は人を喜ばせることもできます。

対象も様々で、内容も様々。

今までにないワクワクだって与えることができるかもしれない。

それを考え実行に移せるなんて、本当に素晴らしいと思います!

だから私は将来、人を喜ばせる「企画」を考え、

実行していきたいのです!

そして、今私の中にあるひとつのビジョン、

それは、YUKIさんの一夜限りのJUDY AND MARYの復活liveです!

そんなの無理だろ!て思われるかもしれない。

だって多分、復活して欲しい!!って

さんざんみんな言ってるけど

実際叶ってないことだし、

そうなるとそれなりに何か事情があるのかもしれないし

 

だけど、私は自分が企画するイベントに絶対YUKIさんに

JUDY AND MARYの復活liveとして歌ってほしいんです!

私も嬉しいし、ファンのみんなだって嬉しいし、

なにより一夜限りのその時一瞬だけの特別な時間を作りたいのです。

そして、歌ってくれたYUKIさん本人にも、歌って良かったと思える

イベントを企画したいのです。なんて大きな夢なんだ!()

 

無理だとしても、せめて私のこの気持ちだけでも本人に会って、

伝えられればいいなと思っています。

 

本当はこうやって自分の夢を表現したり気持ちをいうのは

恥ずかしいから嫌いなのですが、

言わなきゃ相手に伝わらないということが最近わかりました。

言葉にすること、誰かにいうことで、自分の気持ちを整理し

自分にプレッシャーを与えるのです。絶対やってみせる!て。

 

実際私が「企画をすることを仕事にしたい!」と決意した時も

人になかなか言えませんでした。

だから行動にもうつせませんでした。

だけど、頑張って人に話したら、一気に私の人生が変わりました。

このまま何もしなかったら今と何も変わらない!って気づきました。

それで勇気を持っていろいろ行動に移した結果、

このプロジェクトの学生運営メンバーにもなれたと思っています。

 

だから今回の私のビジョンも可能性として低いかもしれないけど、

このプロジェクトを通したくさんの人に伝えて、今出来ることを精一杯やって、

人が喜ぶ企画を実行に移す!という夢実現のためにも

7Linkprojectが成功するようこれから頑張っていこうと思います。

 

木下莉那

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください